自由投稿   野菜作りで体験する出来事を川柳や俳句で投句しませんか・・・

俳句

 

入賞者  森川 秀夫さん(すこやかフアームおとわ入園者) 

 

大会名:第五十回子規顕彰全国俳句大会    開催日:2015.9.23

主催者:松山市教育委員会  後援:文化庁

開催地:愛媛県松山市(松山市立子規記念博物館)

 賞名:当日句特選(稲畑汀子選)  

受賞作:秋 はじまりは 一粒の種 秋髙し

 

 

俳句

新年 農園の 粥に集ひて 年新た 森川秀夫さん

春 春めくや 貸農園の 鍬の列     森川秀夫さん   NHK俳句(テレビ番組)2016年5月号の佳作                                                    (星野高士 選)

春 春筍の 重き袋や 農日誌  森川秀夫さん

冬 農園や 大根の葉も  食卓に 森川秀夫さん

冬 夕暮れに 洗ふ大根の 白さかな森川秀夫さん

川柳

無のうやく  虫さん困り  手で取~る O・Mさん

福士さん(入園者)が作詞の替え歌です。

桜田淳子の「きまぐれヴィーナス」の替え歌で

 

去年のトマトは赤くて旨かったわ

だけどいかが?ねぇ今年も甘いでしょ

触れただけで唇ふるえるはずよ

こんなトマト一口食べたならあなたはどうしますか?

「旨い」って「旨いね」

私きっと言います

もっと刺激的に

きまぐれヴィーナスが素肌を熱くして

この夏も頑張ってる

 

アグネスチャンのひなげしの花の替え歌で「山科の野菜」

 

丘の上 山科の畑

占うの この夏の出来を 今日も一人

茄子、胡瓜、ズッキーニ、トマト

あの人は頑張るの 暑い街に行ったの

出来た野菜はカゴにあふれそうよ

汗が吹き出し、今日もこぼれそうよ

 

天地真理の恋する夏の日の替え歌で「野菜する夏の日」

 

あなたを待つの 音羽ファーム

木立の中残る白い朝もや

あなたは来るわ 山科から

自転車こぎ今日も来るわ

今年の夏 誰よりも

心に秘め 頑張るの

野菜作りを初めて知った

今年の夏よ 上手くいって

 

どうか きっと

加盟団体

京の農・園芸福祉研究会
京の農・園芸福祉研究会

園主の会社

㈱オトワ園芸
㈱オトワ園芸

商標登録証

登録第5441484号

農業体験

すこやかファーム

連携農園一覧

体験農園 あぜなみ
体験農園 あぜなみ
すこやか嵯峨野ファーム
すこやか嵯峨野ファーム

幡山農園・・HP製作中

園主のイラスト 1998.8        画:くらおか

アクセスカウンター