入園者の体験談・・・

体験談  上田さん

春夏野菜、きゅうりの成長の早さ、トマトのみずみずしさ昔懐かしい味です。

虫もおいしい物をよく知っていて食べ放題。

毎回、新鮮な野菜を頂き満足満足!

空気の良い農園で野菜君達のパワーとおいしさをもらい

楽しい農園タイムを過ごしております。

農園に感謝!!

 体験談  岩村さん

半世紀以上昔、私が小学生の頃、裏の畑で母が少しばかりのじやがいもやタマネギを育てていました、私は何の手伝いもせず、ただ見ていただけでした。

三年前、農業体験農園は「おもしろいよ、道具も何もいらないからすぐ始められるよ」という言葉を聞いて私もやってみようかなと思いました。

やってみるとなかなか奥が深い、完全にはまってしまいました。

だって愛情をかけたらかけた以上のお返しがあり鍬を思い切り振りおろせば運動不足解消、ストレス発散、収穫したした野菜は格別においしいし、家族にも近所にも喜ばれる。

農園には三日も行かないと、野菜たちが元気にしているか気になって仕方がありません。

農園大好きです

 体験談  玉木さん

定年を迎えたこの機に以前からしてみたかった野菜つくりに今年度生まれて初めて挑戦しました。鍬を持ったのも初めて種を播くのも初めて。「わき芽かき?間引き?誘引?何それ?どうしたらいいの?という状態からスタートでしたが園主をはじめ先輩方の暖かいご指導を受けながら畑に楽しんで出向いています。

夏は暑さと闘いながら、秋は害虫とも格闘しながら、野菜の生長の神秘

しさに驚きと収穫の喜びを感じています

 体験談  山西さん

昔からの夢が叶い楽しく農業をさせて頂いています。年々少しずつではありますが皆さんからも教わり学習の効果が出ているかと思う、これからもガンバッテ野菜つくりに励みたいと思います。

 

体験談  福士 陽子さん

     横浜~大津市へ転居

 

「山科で見つけたお宝」

 

「今日は水やらんでええで」ベテランの方の声掛けに

私は、また一つ勉強させてもらった。

そう私は、まだ菜園を始めて一年にも満たない、まったくのド素人

鎌を持てば「持ち方、間違うとるで」

鍬を使えば「家で練習せなあかんな」

で、モップで自宅特訓?を重ねるも

頭から土がバラバラ降って、まるで漫画状態。

土を耕せば「後ろやない。前へ進むんや」

草を抜けば「それ葱やで。抜いたらあかん」

間引きをすれば「もっと大きゅうなるで。まだ早すぎや」

あまりの下手加減に、見るに見かねて次々にお声を掛けて下さる。

声掛けばかりではない。

「こうしたらええで」「ああしたらええで」

飛んできては、手取り足取り、実に親切丁寧に教えて下さる。

お蔭さまで初めて作った野菜は見事な出来栄え。

ありがとうございます。

あんなに上手に出来たのは、絶対にわたしの力ではありません。

横浜と言う言葉も、文化も違う土地から来た私を

温かく受け入れて下さる、山科の「畑の仲間」は私の生活に

水と、太陽と光を、注いでくれる「素敵な宝物」になりました。

心から感謝申し上げます。

 

 

 

園主のイラスト 1998.8        画:くらおか

加盟団体

京の農・園芸福祉研究会
京の農・園芸福祉研究会

園主の会社

㈱オトワ園芸
㈱オトワ園芸

商標登録証

登録第5441484号

農業体験

すこやかファーム

連携農園一覧

体験農園 あぜなみ
体験農園 あぜなみ
すこやか嵯峨野ファーム
すこやか嵯峨野ファーム

幡山農園・・HP製作中

アクセスカウンター